日常のヘアケアどうしてる?今日の自分を振り返ってみよう!

日常のヘアケアどうしてる?今日の自分を振り返ってみよう!

「昨日は、飲んで帰ってきてそのまま寝て、今朝シャワー。時間ないから半分くらい髪乾かして出勤」って人。薄毛になる可能性大です!ひとつひとつ見直してみましょう!

整髪料つけっぱなしで眠っている?

整髪料をつけっぱなしで寝てしまうと、頭皮に整髪料が付着して抜け毛の原因になる可能性があります。整髪料の油分などをつけたままだと、頭皮がかぶれたり痒みなどが発症することもあり、頭皮には悪影響です。寝ている時間に成長ホルモンが活発になるので、毛穴が整髪料で詰まってしまっていると、栄養も行き渡らず、抜け毛の原因になります。

朝シャンより夜シャン!

朝のシャンプーが頭皮に良くないとネットでも良く言われるようになりました。私もサロンにみえるお客様に、必ずお伝えしていることの一つです。前項で、整髪料をつけっぱなしで寝てしまうと良くない、という事をお話しました。夜、寝ている間に活発になる成長ホルモンは髪の成長には、欠かせないもの。整髪料をつけていなくても、皮脂で汚れたままの状態で寝てしまうと、毛穴は、皮脂で詰まってしまい成長できず、最悪の場合、炎症を起こします。翌朝、シャンプーすると、適度に潤っていなければならない頭皮の脂まで、洗い流してしまいます。必要な脂とは、紫外線や乾燥から頭皮を守ってくれる脂です。その脂を洗い流してしまうのは、頭皮には良くありません。

よーく洗い流す!

朝のシャンプーしている人にありがちなのが、時間がなくてすすぎをサッと済ましてしまったり、香りを残したいからあえてすすぎは軽めにしているという人。汚れや過剰に出た皮脂と同様に、洗い残したシャンプーの成分も頭皮には、良くありません。炎症の原因になってしまうし、それが抜け毛の原因になることもあります。生え際や頭皮に吹き出物ができたり、かゆみがあったりしたら、すすぎがしっかり出来ていないのかもしれません。でも、ゴシゴシこすり過ぎは、逆効果です。頭皮を傷めてしまうので、指の腹を使って頭皮をマッサージするように、いつのも2倍時間をかけて洗い流してください。血行も良くなるので、抜け毛対策に効果大です。

よーく乾かす!

わんこみたいにブルっとして終わりって人いませんか?髪の毛は、よく乾かしましょう。濡れたままで放置していると、体温で温まった髪の中は、菌が繁殖して臭くなることがあります。濡れたタオルを放置しておくと、生乾きの臭い匂いがするのと同じです。臭いばかりでなく、こちらも炎症やかゆみに繋がります。頭皮環境が悪化すれば、もちろん抜け毛の原因になります。乾かす時は、高温で一箇所集中して乾かすのではなく、全体的にゆっくり乾かしていきましょう。

まとめ

朝、シャンプーするのが、習慣になっている人は、はじめは慣れないかもしれませんが、抜け毛防止、頭皮環境を整える事を考えて、夜のシャンプーへ変えてみてください。これから涼しい季節になりますので、しっかりお湯に浸かって血行促進するのもいいでしょう。ぬるめのお湯に浸かってリラックスすることも発毛には効果的です。

みなさまのお越しを心よりお待ちしております。
ご質問・ご相談がございましたらお気軽にお問い合わせください。
ページTOPへ
初めての方へ初回お試し体験コース60分 6,000円(税別)お申し込みはこちら