運動不足が薄毛・抜け毛の原因になる!?

運動不足が薄毛・抜け毛の原因になる!?

なるんです!・・・といっても「運動しているから薄毛予防、バッチリ!」という事ではありません。AGAなどの薄毛、抜け毛の要因の一つに運動不足が含まれているのです。

では、どうして運動が、薄毛対策にになるのか!?

今回は、薄毛対策になる運動の効果3点を紹介しましょう。

  • 血行不良の改善
  • ストレスの発散
  • 良質な睡眠

髪の毛が成長するには、栄養が必要です。その栄養は、毛細血管から毛根にある毛母細胞に届けられ、毛母細胞は、細胞分裂を繰り返し、髪を成長させます。血行不良になってしまうというのは、髪の毛を成長させる毛母細胞に、栄養が届かなくなってしまうという事。なので、血行不良は、頭皮や髪に大敵なのです。

血行を良くするには、体を温める事が大事。表面だけでなく、体の中から温めるには、適度な運動が最適です。もし今、まったく運動していないという方は、日常生活の中で1歩でも多く歩く事を意識する事をお勧めします。ハードな運動の計画を立てても、不定期だったり続かなったりするよりは、定期的に軽めの運動をする方が効果的です。まずは、一駅分歩くとか、ここのエスカレーターは使わないとか日常生活から軽い運動を探してみましょう。少し慣れてきたら、1日のルーティンに運動という時間を設ける事を目標にするのも良いですね。

前回、ストレスのお話をしましたが、ストレスを溜めすぎると、毛細血管を収縮させ、血行不良を起こします。好きなスポーツや趣味で、体を動かす事が出来るなら、血行促進とストレス解消と一石二鳥!ですが、急に体を動かすのは、返って体に負担になります。くれぐれも定期的なソフトな運動で、体を慣らしながら始めてください。

定期的に運動を続ける事で、睡眠の質も良くなります。寝入ってからすぐの深い睡眠時間に成長ホルモンが分泌されます。継続して運動する事で、この深い睡眠時間(ノンレム睡眠)が長くなり、成長ホルモンの分泌を促してくれるのです。成長ホルモンは、肌や髪の再生を促してくれるもの。これをゲットしないのはもったいないです!

まとめ

運動する事で、代謝が良くなり、老廃物を排出します。さらに血行が良くなり、ストレス発散、質の良い睡眠の向上につながるわけです。髪にとっては、毛細血管から毛母細胞に栄養が届き、髪の再生を促す成長ホルモンも分泌されるという事です。とても良い事ですが、その人にあった適度な運動である事が、必須です。子供さんと遊びながら運動する、家族と一緒にジョギングする、など負担にならず、継続できる環境を考えて始めてみて下さい。発毛への一歩です。

みなさまのお越しを心よりお待ちしております。
ご質問・ご相談がございましたらお気軽にお問い合わせください。
ページTOPへ
初めての方へ初回お試し体験コース60分 6,000円(税別)お申し込みはこちら