食生活の乱れ

食生活の乱れ

今日は昨日の続き、「食生活の乱れ」主な原因は「日本人の食生活の欧米化」って話の続きです。

欧米化についてお話ししましょう。

まずは、こちら「世界の成人男性の薄毛率」の調査結果から

  • 1位 チェコ  42.79%
  • 2位 スペイン 42.60%
  • 3位 ドイツ  41.24%
  • 4位 フランス 39.10%
  • 5位 アメリカ 39.04%・・・・・14位 日本 26.05%

調査した21カ国中、日本は26.05%で14位でした。しかし、アジアの中ではトップ。上位に欧米系、下位にアジア系と言えます。今回の日本の数値は、2004年の調査ですが、1982年に実施された時は、15.6%。比べると約1.7倍!この20年で日本に何が起こったのでしょう・・・

上位の国の食生活を調べてみると、油物や味の濃い食事が多く頭皮の毛穴に皮脂が詰まっていることが考えられます。また、上位の国は、ビールなどのアルコールの摂取率も高く、過剰摂取によって肝臓に負担をかけ、髪の栄養素であるタンパク質がうまく作れていない事もあり、薄毛率が高くなっているのではないでしょうか。

では、最近の日本はどうでしょう。

肉料理中心の食事、塩辛いつまみと一緒にお酒を飲む。そんな日に身に覚えがないですか?(笑)もしも毎日かも・・・って人!これがまさに「食生活の欧米化」です!薄毛や抜け毛の原因に大きく影響しているかも!?

お試し体験で、頭皮環境をチェックしてみて下さい!

みなさまのお越しを心よりお待ちしております。
ご質問・ご相談がございましたらお気軽にお問い合わせください。
ページTOPへ
初めての方へ初回お試し体験コース60分 6,000円(税別)お申し込みはこちら